FISP導入の流れ

導入までの基本フロー

お客様の方針や在庫状況を共有させて頂いた後、お客様から必要なデータをご提供頂きます。
在庫管理の専門家がデータを分析し、その結果を元にお客様と共に適正在庫(在庫基準)を決定します。FISPに設定した在庫基準に従い見える化されたお客様の在庫状況を確認頂き、各種調整を加えた後お客様にて運用に入って頂きます。
なお、システムご導入までに要する時間は1~2ヶ月程度になります。

 

データを分析し在庫基準を決定

お客様から頂いたデータを分析した結果です。
在庫管理の専門家が在庫基準に従い算出した適正在庫量と、お客様の実在庫量の過不足を比較検討します。お客様と現状を共有させて頂いた後に、同じ傾向にある商品をグルーピング(在庫分類)し在庫基準を設定します。在庫分類は、最大A~Zまで26個の分類分けが可能です。

 

タイトルとURLをコピーしました