利用イメージ

生産(調達)・販売・在庫(倉庫/物流)に関わる部門にてご利用頂けます。

FISPのPSI管理機能を利用し、より正確な生産(調達)・販売・在庫計画の検討を行います。また、決定した販売計画に対し、調達ロットサイズや調達リードタイムを考慮した上で、より安価で効率良い発注の検討を行います。

更に、資金繰りなどの経営判断にて必要になる情報を活用頂くことで、在庫量の見直しや製品戦略の検討に役立てて頂くことが可能です。

FERP(弊社の販売・在庫管理ソリューション)を利用した場合

ご注文頂いた製品を部品展開し、必要になる部材数量を算出します。

FISPにて算出された適正在庫量を考慮した上で発注量を決定します。決定した発注量に基づき、FERPの発注調整機能を利用し発注伝票を作成します。

 

商魂商管(PCA社の販売・在庫管理ソリューショ)を利用した場合

商魂商管のAPIを利用し、FISPに取り込んだデータから適正在庫量と発注点を算出します。

その結果を商管に反映させ、必要数量分の発注伝票を作成し発注処理を行います。

dbSheetClient(ニューコム社のExcelを利用した製品)を利用した場合

dbSheetClientを利用して集められたPSIデータ(販売目標)をFISPに取込み、FISPの過去実績に基づき算出された売上予測データと比較検討することで、より精度の高い販売・仕入計画の検討が可能になります。

タイトルとURLをコピーしました